お知らせ

お知らせ

2022.05.10

マンションを売却する時の平均期間を紹介します!

マンションの売却にどれくらいの期間がかかるのか知らない方も多いでしょう。
大体の期間を知っておくことでスムーズな売却につなげることができます。
そこで今回は、マンションの売却にかかる平均的な期間と流れを紹介します。
マンションの売却を検討されている方は、ぜひお役立てください。

 

□マンション売却の平均的な期間と流れについて

まずは、マンション売却にかかる平均的な期間をご紹介します。
マンション売却にかかる平均期間は約3ヶ月です。
その際、契約や引き渡しなど様々なステップを踏むので、計画する際はプラス1〜2ヶ月ほど余裕を持って計画することをお勧めします。

次に、マンション売却の流れをご紹介します。
事前準備として清掃などを行い、不動産会社に相談した後査定を受けます。
その後、選んだ不動産会社と契約をして販売活動にて、希望購入者を募ります。
希望者が見つかったら、希望者と売買契約を結び引き渡しをする、という流れです。

 

□マンション売却期間を短縮するコツについて

マンション売却期間を短くするコツを4つ紹介します。

1つ目は、マンション売却に関して強い不動産会社を選ぶことです。
ホームページに実績が掲載されていたり、サポートが手厚かったりと安心できる会社を選びましょう。
集客力や資金力も大事になってくるので、よく注意して選びましょう。

2つ目は、営業担当者をしっかり見極めることです。
経験と人柄の二面を中心に、知識があるか、販売プランが明確かなどをしっかり見極めましょう。
信頼できる担当者を選ぶことで、売却成功の可能性アップにつながります。

3つ目は、販売に適した時期を選ぶことです。
転勤や転校で移動が増える時期は、売買成約数も上がっているのでその時期を選びます。
しかし、価格競争になってしまうと売れなくなってきてしまう可能性もあるので、似た条件の物件が出ていないかも注意してチェックしましょう。

4つ目は、適切な価格設定をすることです。
販売する際、相場がいくらなのかを確認してご自分の希望と販売可能最低額を出します。
信頼できる担当者を選べていれば、経験や過去のデータなどから適正価格を出してくれるはずです。

販売する際は、ご自身だけでなく不動産会社も密に関わる為、不動産選びを慎重に行い売却期間を短縮できるようにしましょう。

 

□まとめ

この記事では、マンション売却にかかる期間と期間の短縮のコツを紹介しました。
長期期間を要するマンション販売ですが、スムーズに行けばより短い期間で成功させられる可能性もあります。
マンション売却についてお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。