お知らせ

2022.09.15

不動産売却でお困りの方必見!専任媒介契約のメリットを解説します!

不動産売却でお困りの方必見!専任媒介契約のメリットを解説します!

専任媒介契約とは何かご存知でしょうか。
専任媒介契約とは不動産会社と締結する媒介契約のうちの1つです。
今回は不動産売却でお困りの方に向けて、専任媒介契約の特徴とメリットをご紹介します。

 

□専任媒介契約の特徴とは?

専任媒介契約とは不動産会社と締結する媒介契約のうちの1つです。
手結できるのは1社とのみで、自分で売買取引することも可能です。
その特徴以外にも様々な特徴があるため以下でご紹介します。

1つ目は契約期間が3ヶ月以内だということです。
専任媒介契約の契約期間は法律で上限3ヶ月と定められています。
契約期間が終わった後は、更新するか他の不動産会社の契約に乗り換えるか選択できます。
契約期間がいつまでなのかを自分で確認するようにしましょう。

2つ目は専任媒介契約と他の契約の仲介手数料は同じだということです。
どの媒介契約を選択しても仲介手数料は変わりません。
基本的に物件価格に3%かけたものに6万円を足したものが仲介手数料の金額です。
媒介契約の選択によって仲介手数料が安くなることはないということに注意しましょう。

3つ目は営業活動状況の報告義務が2週間に1回と定められていることです。
法律により不動産会社は営業活動状況を報告する義務があります。
その報告により、売却物件が売れるのか、厳しいのか判断できるということです。

4つ目は、中途解約は条件付きで可能であることです。
不動産会社の営業活動に問題がある場合は、契約期間中でも解除できます。

一方で、不動産会社に問題がない場合、解除は認められないため注意しましょう。

 

□専任媒介契約のメリットについて

専任媒介契約のメリットは大きく2つあります。
以下ではそのメリットをご紹介します。

1つ目は不動産会社が必死になることです。
売却活動を1社に限定するため、不動産会社がしっかりと活動してくれます。
不動産売却には大きな責任がかかるため、不動産会社も同様に必死になります。

2つ目は対応が1対1であることです。
販売の窓口が一つであるため、契約会社には様々な情報が集まります。

・お問い合わせの数
・広告の反響効果
・お客さんの感触

これらの情報が集まるのです。
成約に向かって不動産会社と共に売却活動をできます。

 

□まとめ

今回は不動産売却でお困りの方に向けて、専任媒介契約の特徴とメリットをご紹介しました。
専任媒介契約の特徴やメリットをご理解いただけたでしょうか。
不動産売却の際には今回の記事をぜひ参考にしてください。
不動産売却でお困りの際はぜひ当社までお問い合わせください。